保守管理について考える


ホームページ制作においてもパソコンにおいても、もちろんネットワーク環境においても

構築したり納品したらそのままというわけにはいきません。

パソコンやホームページに不具合があればすぐに対応したり、

以前の環境を保ちつつ新規の条件を加えたネットワーク環境を構築するのは

請け負った業者として至極当然かと思います。

 

今回、ネットワーク環境について様々なトラブル対応に追われました。

詳細は伏せますが、自社の環境をつけてサヨナラではあまりにお粗末だと感じます。

自社以外の機器や設定に触れないというポリシーはもちろん理解できますが

不要になった配線はそのまま、FAXやプリンター未接続のままで

回線開通だけして現場を後にすることは理解に苦しみます。

たとえ回線開通だけだとしても事前説明が足りなかったのではないでしょうか?

そんなことはPC-Salvageではありえないので皆さまご安心ください。

皆様に信頼される事業展開をしていこうと思いました。